気になる、SF・ホラー小説

気になるSF・ホラー小説を一挙紹介。
PR情報
エクステエクステンション(エクステ)販売 extena:つけ心地の軽い髪質を追求するサロンのための超音波エクステンション-extena-

皇国の守護者〈2〉勝利なき名誉 (新書)

出版社/著者からの内容紹介
極北の港に追いつめられた皇国軍主力一万八千の将兵を水軍が撤収させるまであと二日。援護を命じられた新城指揮下の剣虎兵は、背後に迫る帝国軍追撃部隊に奇策をもって果敢に挑む。

内容(「BOOK」データベースより)
「皇国」軍主力の撤退を援護するため寄せ集めで急遽編成した新城指揮下の剣虎兵は、背後に迫る「帝国」軍追撃部隊に奇策をもって果敢に挑む。極北の港に追いつめられた「皇国」軍将兵一万八千を水軍が撤収させるまであと2日。刻々と間近に迫る敵軍から新城は友軍を守れるのか―。

ドラゴンラージャ〈8〉報復 (単行本)

内容(「BOOK」データベースより)
ネクソン一行を見つけ、接近するフチたち。魔法で透明化したフチは、レニのもとに寄り、救出を試みる。かつぎあげたまではよかったものの、ネクソンが呼びだした〈風のしもべ〉によって、妨害されてしまった。イルリルが呼んだ風の精霊シルフが応戦すると、レニは空中をさまよいだす。フチとハスラーによる決死の争奪戦がはじまった。一行をおそう黒い影、そしてドラゴン。復讐の手を逃れ、走れ、フチ・ネドバル。

内容(「MARC」データベースより)
ネクソン一行を見つけ、接近するフチたち。魔法で透明化したフチは、レニのもとに寄り、救出を試みる。フチとハスラーによる決死の争奪戦がはじまった…。韓国のウェブサイトから生まれた大長編ファンタジー第8弾。

七王国の玉座〈3〉―氷と炎の歌〈1〉 (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
スターク家の当主の妻ケイトリンは、昏睡状態の息子が襲われた事件を調べるため都を訪ね、刺客が使った短剣はラニスター家の“小鬼”ことティリオンのものと知った。そして北の領地への帰途、運命のいたずらで彼女は意外な人物と邂逅を果たす。一方、錯綜する人々の思惑と戦乱の影をよそに、享楽的な王は武芸競技大会の開催を命じた。七王国全土から貴族たちが集まる華やかなその場所で、今、玉座をめぐる争いが加速する。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
岡部 宏之
1931年生、1953年静岡大学文理学部卒、英米文学翻訳家(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

ドラゴンライダー2 エルデスト 宿命の赤き翼(上) (単行本)

出版社/著者からの内容紹介
砂漠をかこむ森と山脈の国、アラゲイジア……
そこはかつて、ドラゴンと心をかわすライダー族、エルフ、人間、ドワーフが共存する平和な世界だった。しかし、邪悪なライダー、ガルバトリックスと<13人の裏切り者>が、ライダー族とドラゴンを滅ぼし、アラゲイジアは暗黒の帝国となった―― 少年エラゴンは、スパイン山中で青い卵を拾った。孵った青く輝くドラゴンは、サフィラと名づけられる。サフィラはいう――おまえは選ばれたのだよ。 掌に銀のしるしをきざまれたエラゴンの使命を負った長い旅がはじまった……

内容(「BOOK」データベースより)
「背中に刻まれた剣の傷痕、それがおまえの運命なのだよ」―力と強さを信じたとき、勇者への道がひらかれる。師を失った悲しみ、受け継いだ使命。美しきエルフに導かれ、エラゴンとサフィラは黄金の賢者に出会う…世界を席巻した冒険ファンタジー第2弾!ついに撮影開始!世界を魅了する本格冒険ファンタジー待望の第二弾。

魔軍襲来 ―アルスラーン戦記(11) (新書)

内容(「BOOK」データベースより)
蛇王の眷属、有翼猿鬼、鳥面人妖がパルスに現れる!国王アルスラーン統治下の王国には、闇が忍び込もうとしていた。ミスル国で客将軍クシャーフルと名乗り雌伏するヒルメスは、ミスル国王に献上される美しき孔雀姫・フィトナと運命的な出会いを!ヒルメスを野望に誘う彼女の腕には謎の銀の腕輪が…。魔の山デマヴァントに閉じこめられたクバードらの危機ははたして!?アルスラーン、ダリューン、ナルサスらのもとにも、魔軍の足音が忍び寄る!!超絶ヒロイックファンタジー小説、戦慄の書下ろし最新作、ついに刊行!新たなパルスの歴史が、動きだす。

内容(「MARC」データベースより)
中世ペルシアによく似た異世界の英雄物語。蛇王の眷属がパルスに現れる! 国王アルスラーン統治下の王国には闇が忍び込もうとしていた…。大河巨編「アルスラーン戦記」書下ろし最新作。

たったひとつの冴えたやりかた (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
やった!これでようやく宇宙に行ける!16歳の誕生日に両親からプレゼントされた小型スペースクーペを改造し、連邦基地のチェックもすり抜けて、そばかす娘コーティーはあこがれの星空へ飛びたった。だが冷凍睡眠から覚めた彼女を、意外な驚きが待っていた。頭の中に、イーアというエイリアンが住みついてしまったのだ!ふたりは意気投合して〈失われた植民地〉探険にのりだすが、この脳寄生体には恐ろしい秘密があった…。元気少女の愛と勇気と友情をえがいて読者をさわやかな感動にいざなう表題作ほか、星のきらめく大宇宙にくり広げられる壮大なドラマ全3篇を結集!

From Publishers Weekly
The unsettling quality one expects of Tiptree is immediately evident in the sequences framing these three stories that share the background of the pseudonymous novelist's Brightness Falls from the Air. In a prologue, a librarian in a great galactic library and two students refer to that novel, marveling how wonderful, moving and insightful the tales are. Readers who proceed in spite of that clear warning of authorial self-indulgence will find that each piece in this new work revolves around an act of self-sacrifice so outrageous and weepy they're candidates for the Fannie Hurst/Steven Spielberg league: a 15-year-old girl becomes host to an intelligent but parasitic new species and commits suicide to protect humanity; a grizzled war veteran rescues an old lovenow a big starfrom pirates and then nobly fades away; and several deathsincluding that of a teddy bear-like simpleton, all trust and goodnessprevent a misunderstood first contact from turning into a disastrous interspecies war. In all likelihood, this is destined for the same popularity as Tiptree's other work but readers must be prepared to turn down their critical facilities and get out their handkerchiefs.
Copyright 1986 Reed Business Information, Inc. --このテキストは、 ハードカバー 版に関連付けられています。

悪意 (文庫)

出版社/著者からの内容紹介
犯人が決して語らぬ動機加賀刑事の推理は!?
誰が?なぜ殺したのか!?超一流の「フー&ホワイダニット」

人気作家・日高邦彦が仕事場で殺された。第一発見者は、妻の理恵と被害者の幼なじみである野々口修。犯行現場に赴いた刑事・加賀恭一郎の推理、逮捕された犯人が決して語らない動機とは。人はなぜ、人を殺すのか。超一流のフー&ホワイダニットによってミステリの本質を深く掘り下げた東野文学の最高峰。



内容(「BOOK」データベースより)
「衝撃のたくらみ」加賀刑事執念の捜査。翻弄され尽くす快感と、くらくらするような結末。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。

さようなら、いままで魚をありがとう (文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
はるばる十万光年をヒッチハイクして、アーサー・デントがたどり着いた先は、なんと八年前に破壊されたはずの地球だった!!イルカが消えてしまったことを除いては、前と何も変わらない、この“地球”の正体は!?アーサーは、運命の恋人・フェンチャーチと共に、真相究明の旅に出ることに…。大傑作SFコメディ『銀河ヒッチハイク・ガイド』シリーズ第4弾。

著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
アダムス,ダグラス
1952‐2001年。英国ケンブリッジ生まれ。1978年BBCラジオドラマ「銀河ヒッチハイク・ガイド」脚本を執筆。翌年、この脚本のノヴェライズがベストセラーとなる

安原 和見
鹿児島県生まれ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

続巷説百物語 (文庫)

出版社 / 著者からの内容紹介
哀切と奇想のあやかし絵巻直木賞受賞作へ続く「巷説」シリーズ第二弾。
不思議話好きの山岡百介は、処刑されるたびによみがえるという極悪人の噂を聞く。殺しても殺しても死なない魔物を相手に、又市はどんな仕掛けを繰り出すのか……(「狐者異」)他五編を収録。

内容(「BOOK」データベースより)
無類の不思議話好きの山岡百介は、殺しても殺しても生き返るという極悪人の噂を聞く。その男は、斬首される度に蘇り、今、三度目のお仕置きを受けたというのだ。ふとした好奇心から、男の生首が晒されている刑場へ出かけた百介は、山猫廻しのおぎんと出会う。おぎんは、生首を見つめ、「まだ生きるつもりかえ」とつぶやくのだが…。狐者異、野鉄砲、飛縁魔―闇にびっしり蔓延る愚かで哀しい人間の悪業は、奴らの妖怪からくりで裁くほかない―。小悪党・御行の又市一味の仕掛けがますます冴え渡る、奇想と哀切のあやかし絵巻、第二弾。

空の境界 下 (新書)

出版社/著者からの内容紹介
これぞ新伝綺ムーブメントの起点にして到達点!
解説:笠井 潔
2年間の昏睡の後遺症として記憶を失い、この世のあらゆるモノの死を視ることのできる“直死の魔眼”を手に入れた少女・両儀式(りょうぎしき)を襲う数々の怪異。死そのものを体現化した太極の結界。永遠を求める魔術師。そして、再来する殺人鬼。式を苛む“殺人衝動”の赴く先に、真実を告げる記憶の境界が開かれる!? 講談社ノベルスから放たれ“新伝綺”ムーブメントの起点にして到達点! 金字塔は既にして打ち立てられた!!




内容(「BOOK」データベースより)
2年間の昏睡の後遺症として記憶を失い、この世のあらゆるモノの死を視ることのできる“直死の魔眼”を手に入れた少女・両儀式を襲う数々の怪異。死そのものを体現化した太極の結界。永遠を求める魔術師。そして再来する殺人鬼―。式を苛む“殺人衝動”の赴く先に、真実を告げる記憶の境界が開かれる―!?

東京ぶらぶら> <アキバ中毒のページ> <千葉の印刷なら千代田印刷> <ハロー!江東区!> <美容外科> <台東クラブ> <電子たばこ> <横浜関内リラクゼーションサロンDIO> <台東紀行> <日暮里 鶯谷 上野 ニュース> <幼児・子供用 新型インフルエンザ マスク> <墨田区紀行> <GOGO!江戸川区!> <鶯谷情報ナビゲーション!「鶯谷のコト」> <鶯谷・うぐいすだに> <高収入バイト情報
詩論万歳> <シロン

ooo文の京!文京区!ooo ファッション.コレクションooo 新聞を読もう!ooo 住宅ローンのことooo 千葉文化ぶんか!ooo ~新宿 Live House~ooo 天国的お魚の道@千葉ooo メイドの土産.comooo 家電、AV機器.コレクションooo ~品川の街~ooo 千葉鉄男の千葉を走る鉄道集ooo ショッピング 検索ooo 特大房総!房総の魅力満点!ooo 上野情報.comooo 千葉の伝統文化。彫刻、石像、絵画、工芸、文化財ooo ちばパラ!千葉県のイベント情報満載中!!ooo 庭いじり道/ホームセンター大好き@千葉市ooo ハイキング自然歩道@千葉ドットコムooo 生活、インテリア.コレクションooo -うぐいす谷Guide-ooo